イギリスで本場の絶品チーズを楽しもう!【初心者向けおすすめ7選!スーパーで購入可!】

イギリスの食べ物

みなさんこんにちは、ロンドン駐在妻のPokoです。

イギリスで色々なチーズに挑戦したい!けど、種類が多すぎて、どれを買ったら良いか分からないよ〜!

イギリスのスーパーに行くと、驚くのがその売り場の大きさ

端から端まで全てチーズです!

イギリスにはヨーロッパ各国からも沢山の乳製品が入ってくるので、種類も豊富
しかも牛乳もチーズもバターも、日本よりも遥かに安く手に入っちゃうのです!

でも、種類が多すぎて何を選んだら良いか分からないよ〜!

気になるけれど、どれを購入すれば良いか分からない、とスーパーのチーズ売り場の前を通り過ぎている方も多いのではないでしょうか?

今回はそんなイギリスで、スーパーで購入出来る初心者の方におすすめのチーズを、イギリス原産のチーズと、格安で購入出来るヨーロッパのチーズに分けて、ご紹介します。

これを読めばスーパーのチーズコーナーがいつもより楽しくなる事、間違いなしです!


🇬🇧イギリスのスーパーで手に入る野菜・手に入らない野菜の記事はこちら↓

イギリス原産のチーズ

まずご紹介するのは、イギリス原産のチーズ3種です!
イギリスにいる間に是非本場のチーズを食べておきたいですね。

どれでも日本では高価な物ばかりなので、現地で挑戦してみてはいかがでしょうか?

① スティルトン

世界三大ブルーチーズの一つとして、イタリアのゴルゴンゾーラと並ぶとても有名なチーズです。

イギリスの指定された3州で厳格な規定に従って生産されたものだけがスティルトンと名乗る事が出来、「食べると変な夢を見るチーズ」としても知られています。

エリザベス女王の大好物としても有名ですよね。

Waitrose / Long Clawson Creamy Blue Stilton
150g £1.7(約220円)

ブルーチーズの中では比較的マイルドなスティルトンですが、強い香りが特徴的なので、ブルーチーズ苦手な方は苦手かも…。

ただ、お手頃価格で購入できるので、せっかくの機会に世界三大ブルーチーズの一つを是非試してみてはいかがでしょうか?

また、こちらはスティルトンではなくデンマークのチーズですが、ブルーチーズ苦手な方に是非挑戦していただきたいのが、こちら!

Castello / Creamy Blue
150g £1.8(約230円)

Castelloのブルーチーズはとってもクリーミーで独特の癖や香りが少ないのでブルーチーズ初心者の方にもおすすめ。
カマンベールに少し似た味で、とっても美味しくてパクパクいけちゃいます!

私の周りはブルーチーズが苦手でもこれなら食べられる!という方が多いです。
WaitroseだけでなくM&Sなど色々なスーパーで販売していますよ。

② レッドレスター

世界中に広まっているチェダーチーズは、実は元々イギリス発祥のチーズ。

こちらのレッドレスターはそんなチェダーチーズの仲間で、ロンドン近郊レスターの街にちなんで名づけられたチーズです。

Waitrose / Belton Farm Red Leicester
250g £2.55(約330円)

ナッツの香りがして、マイルドで深い味わい
ワインだけでなく日本酒やビールにも合うとされています。

日本だと手に入りにくいので、同じ250gで2300円くらいはしますが、イギリスではとてもポピュラーなチーズですよ。

③ ウェンズリーデール

実はこのチーズ、紅茶の国イギリスらしく、紅茶と一緒に食べるのもおすすめなチーズです。

元々ヨーク州の修道院で作られていたチーズが派生して今のウェンズリーデールに。
爽やかな酸味とミルクの風味が特徴で、アップルパイなど甘い物と合わせるとベスト。
一緒に紅茶もいれたくなります。

Wensleydale Creamery / Real Yorkshire Wensleydale
200g £2.1(約270円)

購入される際は、こちらのウェンズリーデールチーズの発祥地である地元企業のWensleydale Creameryの物を是非買ってみてくださいね。

また、スーパーでは既にベリーやマンゴーなどのフルーツが練り込まれたウェンズリーデールが売っています。
これがとても美味しい!そのままデザートチーズとしてもどうぞ。

個人的にはこのクランベリー入りのものが美味しいです!
スコーンに付けても合うとか。女性にもおすすめな一品です!

格安で買える!ヨーロッパ各国のチーズ

お次はヨーロッパ各国のチーズです!

イギリスはヨーロッパのチーズが沢山入ってきているので、日本で買うより遥かに格安!
日本で2000円以上するチーズが500円くらいで買えちゃったりします。

これを機に、せっかくなら色々な種類を試しておきたいですね。

④ コンテ

フランス産のハードタイプのチーズです。

Entremont / Speciality Terroirs Du Comte
200g £3.5(約450円)

フランスで消費量ダントツ1位だそうで、クセがなくて万人受けする美味しいチーズです。
そのまま食べてもとっても美味しいですが、何にでも合うので料理に使ってもバッチリ。

チーズ初心者の方にはとってもおすすめです。
万人受けするので、ホームパーティーなどにもぴったりですよ!

Waitroseなどで気軽に購入出来るので、活用してみてくださいね。

⑤ ブリ・ド・モー

こちらもフランス産、白カビタイプのチーズです。

Waitrose 1 / Rouzaire’s Brie De Meaux
200g £3.75(約480円)

カマンベールに似たチーズですが、フランスではカマンベールよりも人気があるそうで、「チーズの王様」とも称されます。これは是非食べておきたいですね!
日本で買うと同じ200gで¥2500くらいします

とってもワインに合うので、ワインと一緒にどうぞ!

※スーパーに行くと「ブリーチーズ」が沢山売っていますが、「ブリ・ド・モー」と名乗れるのは厳格なルールに従って作られた物のみです。Waitroseではこの「ブリ・ド・モー」が購入できますよ!

⑥ ピエ・ダングロワ

こちらはお酒や塩水で表面を洗いながら熟成させる「ウォッシュタイプ」と呼ばれるチーズの一種です。

一般的にウォッシュタイプは独特のクセがあるものが多いですが、こちらの「ピエ・ダングロワ」はウォッシュタイプの中ではクセがなくマイルドでクリーミーな味わい。

ウォッシュチーズの入門編とも言われています。こちらもフランス産。

Pie d’Angloys
200g £2.2(約280円)

日本ではなかなか手が出ませんが(こちらも日本で買うと同じグラム数で1600円くらい)、イギリスのお値段であればチャレンジしてみたくなりますよね!

ワインだけでなく、パンに塗ってもとてもよく合うチーズです。

⑦ ブッラータ

最近日本でも人気のイタリア原産ブッラータチーズ。

Waitrose 1 / Burrata
£2.75(約350円)

モッツアレラチーズと生クリームを合わせた物を薄いモッツアレラで包んだもの。
フォークを入れると中からとろーり!サラダと一緒にオリーブオイルと塩をかけてどうぞ。

フレッシュな物を日本で手に入れるのは難しいですが、イギリスではWaitroseなどで気軽に購入出来ますよ。

最後に

いかがでしたか?

今まで通り過ぎてしまっていたチーズ売り場も、せっかくの機会なので立ち止まってお気に入りチーズを探してみてはいかがでしょうか?

今回ご紹介しきらなかったのですが、イギリス最古のチーズ、チェシャーチーズなども比較的食べやすいので気になる方は是非調べてみてくださいね。

イギリスにいる間に、お手頃価格で美味しい本場のチーズを沢山満喫しましょう!

それでは、また次の記事でお会いしましょう☺️

 

🇬🇧イギリスの日常生活はこちらから!   Instagram Twitter
🇬🇧ブログ村も参加中!1日1回ポチッと応援お願いします! にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へにほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へにほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました