【イギリス】生理用品/ナプキンalwaysレビュー【サイズ比較も】

イギリス日常生活

みなさんこんにちは、ロンドン駐在妻のPokoです。

イギリスで生理用品を探しているとよく見る「always」というブランド。実際どうなのかな?


イギリスの生理用品売り場に行くと、売り場の多くを占めいている「always」の生理用ナプキン。

イギリスの生理用品売り場

そこで今回はイギリスで最も大手の生理用ナプキンブランド「always」のナプキンの使い心地やサイズなどを徹底レビューしていきます!

ナプキンalwaysの種類

そもそもalwaysには少し高級なラインや、敏感肌向けの方のラインなど様々なラインがあります。
その中でも1番スタンダードなラインが「alwawys ULTRA」です。

そしてそれぞれのラインの中で、更にサイズ1〜サイズ4の4種類があります。
日本のものとは違い、パッケージに何cmかの記載はありません。

パッケージに記載されているのは、量と下着のサイズ表記。

量って個人差があるし、イギリスで自分がどこの下着サイズかイマイチ分かりにくい!

そこで今回は、alwaysで1番のスタンダードライン、「always Ultra」のSize1〜Size4まで4種類を比較しつつレビューしてみようと思います。

価格

まず価格ですが、価格は全て同じ£1.9で、内容量がそれぞれ異なりました。
日本円だと250円くらいなので日本とさほど変わらないですね。

  • Size1 14枚入り
  • Size2 12枚入り
  • Size3 10枚入り
  • Size4 9枚入り

※価格は全て£1.9

外袋のサイズ

次は外袋に入った状態のサイズについて比較してみます。

左から1,2,3,4の順

厚みはこんな感じ。

上から1,2,3,4の順

それぞれ長さが異なる商品ですが、厚みはどれも大体同じですね。
夜用も結構スリムなので多い日の昼用として持ち歩いても邪魔にならなそう。

中身のサイズ

いよいよ気になるサイズです。
Size1〜Size4まで、実際に中身を開けて大きさの比較をしていきたいと思います。
ご自身が日本で使われていたお気に入りのサイズがあると思うので、購入の際の参考にして頂ければと思います。

Size1

Size1の長さ

23cm

パッケージに「Normal」と表記があるこちら。23cmなので日本の「昼用」が近いですね。

Size2

Size2の長さ

28cm

パッケージに「Long」と表記があるこちら。28cmなので日本の「多い日の昼用」〜「軽めの夜用」のイメージでしょうか。

Size3

Size3の長さ

31cm
お尻部分の横幅 9cm

こちらはパッケージに「Night」と表記があります。長さ的には日本の「夜用」ですね。

Size4

Size4の長さ

31cm
お尻部分の横幅12cm

こちらはパッケージに「Secure Night」と表記があります。直訳すると日本の「多い日の夜用」のイメージですが、長さはSize3と同じです。

Size1〜Size4のサイズ比較

左からSize1,2,3,4

全て並べるとこんな感じ。
そしてSize3とSize4は長さが同じで、お尻部分の横幅が違いました。
Size4の方が3cmお尻部分が広く安心感があるタイプになっています。

上がSize3,下がSize4

日本の夜用サイズはSize4より幅広なものも多いので、夜用はSize4を購入しておけば問題ない気がしました。

alwaysの使用感

構造

日本の様な立体的な構造にはなっておらず、フラットなさらっとした作りです。
なんとSize1〜Size4、長さが違うだけで、全てのサイズで構造は同じでした。(日本は夜用の物はお尻部分がより立体的になっていたりサイドにギャザーが付いていたりしますよね)

香り

全てのもので、開くとお花の様なシャボン玉の様な、清潔感ある香りが広がります。
日本でも香り付きのものもありますが、それよりもかなり香りが強く、個人的には生理中の嫌な匂いが気にならずとてもお気に入りです。

使い心地

さらっとしているので初め少し違和感がありましたが、慣れれば特に使い心地は悪くないと思います。特にゴワゴワしたり、肌が荒れたりはありませんでした。

日本のものと比較

追加で、参考までに日本のナプキンと比較してみようと思います。
私が日本で愛用していたのは「はだおもい」でしたので、大体同じ長さのもの同士で比較してみます。

はだおもい21cmスリム vs always ULTRA Size1(23cm)

昼用サイズで比較してみます。
やはり日本の物の方がふわふわしていてしっかり立体構造になっていますね。
イギリスの物の方がフラットな構造のイメージ。
昼用であれば私は個人的にさほど差は気になりません。

はだおもい29cm vs always ULTRA Size4(31cm)

夜用サイズで比較してみます。
夜用だと日本の物の方がより立体的になっているので差が顕著ですね。日本のものはサイドにギャザーが付いていますが、alwaysにはありません。
日本の立体構造に慣れているとイギリスの物は少し不安に感じるかも。

総評

イギリスで有名なalways。思っていたよりも使い心地は良かったです。

もちろん日本の物と比べると構造面など気になる点もありますが、使うにあたって問題があるレベルかと言うと、全くそんな事はありませんでした。
日本でセンターインなどさらっとした使い心地のものを選んでいた方は、より違いは気にならないかもしれません。

個人的には香りがしっかり付いているのがとても気に入りました!

分かりにくかったサイズ表記ですが、サイズ1を昼用、サイズ2を多い日の昼用、サイズ4を夜用として今後は使っていこうと思います。

最後に

いかがでしたか?
海外で使う生理用品、どんなものがあるのか初めは不安ですよね。
是非購入する際や、日本から渡航する際の参考になれば嬉しいです。

それでは、また次の記事でお会いしましょう☺️

 

🇬🇧イギリスの日常生活はこちらから!   Instagram Twitter
🇬🇧ブログ村も参加中!1日1回ポチッと応援お願いします! にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へにほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へにほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました