【駐妻厳選】日本から持ってきて良かったアイテム13選【キッチン編】

渡航準備

みなさんこんにちは、ロンドン駐在妻のPokoです。

イギリスでの生活イメージつかないなあ、日本からどんな物を持って行ったら良いのかな?実際に日本から持ってきて良かったアイテムってどんなもの??


色々な駐妻ブログさんでもやっている、日本から持ってきて良かったアイテムシリーズ!
今回は、私が感じた日本から持って来て良かったアイテム13選を、今回はキッチングッズに絞ってご紹介したいと思います!

やはり毎日3食家族のご飯も作る主婦にとって、キッチンアイテムは超重要!
毎日の家事の快適さはイギリス生活の快適さに直結すると言っても過言ではありません。

これから渡英を考えてらっしゃる方、一時帰国を控えてらっしゃる方など参考になれば嬉しいです。


🇬🇧引越しの際、沢山の荷物を運ぶコツはこちらの記事をどうぞ!↓

① 食洗機対応の日本食器・キッチン用品

食洗機のあるお家が多いイギリス。
日本では食洗機使っていなかった方も、便利さに感動して使う様になった!という方も多いです。

そこであると便利なのが、食洗機に入れられる食器やキッチン用品!
特に毎日使う味噌汁椀やお箸など、こちらではとても高いので、食洗機対応の物を持ってきておいて良かったな〜と感じています。
毎日ガンガン使って毎日ガンガン洗えます!ストレスフリー!

② ラップケース・ラップ

イギリスのラップはふにゃふにゃで全然くっつかない!綺麗に切れない!
しかし、日本のラップは貴重…どうしてもこちらのラップを使うタイミングも出てきます。

そんな時!日本のラップケースがあればこちらのラップでも比較的スパッと切れます!
くっつかないのは相変わらずですが、綺麗に切れるだけでも大分ストレス緩和され、使いやすくなるのでオススメです!

もちろん日本のラップもまとめ買いをお忘れなく!

③ ご飯用タッパー

日本のラップは貴重なので、日常的に沢山ご飯を冷凍する我が家で毎回ラップを使うのはもったいない!
そんな時にご飯用タッパーがあると何度でも洗って使えるので、ラップの節約になって便利です。

こちらのイノマタのご飯用タッパーは食洗機対応で、使った後そのまま食洗機に入れられるのでめちゃくちゃ持って来て良かったアイテムです。
やはりご飯系のグッズはイギリスではなかなか手に入らないので、オススメです。

④ 米びつ・お米用の防虫剤・お米の計量カップ

イギリスで保存容器を買って米びつ代わりにすることも出来ますが、やっぱりしっかり密閉出来て開閉も楽チン、お米もすくいやすい米びつは便利だな〜と実感します。
持ってくるのに大きいですが、お米は日常的に炊くので使いにくい容器だと小さなストレスが溜まるんですよね〜。

また、お米用の防虫剤もこちらではなかなか手に入らないので、持ってくると便利です!
こういった1年使える物などが、かさばらなくてオススメです。
こちらの米びつ先生は植物生まれで安心ですし、ダイヤルで交換時期が分かるので愛用しています。

こちらで気軽に買えないので、お手持ちのお米の計量カップやしゃもじも持ってくるのもお忘れなく

⑤ 菜箸

こちらは中華スーパーなど行けば手に入りますが、日本の物の方がクオリティ的にも値段的にも圧倒的に◎です。

このTowerの菜箸は菜箸キーパーが付いているので、先端が浮いて直置きにならない!
こういうちょっとした便利グッツは尚更イギリスでは手に入らないので、おすすめです。
食洗機対応と謳われてはいませんが、私は食洗機入れて使っていて特に問題ありません。自己責任でどうぞ!

⑥ 調味料ボトル

物価の高いイギリス…特に日本の調味料(醤油やみりんなど)はとっても高いので、私は買う時はお得な大きいサイズの物を購入し、調味料ボトルに詰め替えて使っています。

イギリスではなかなか丁度良い調味料ボトルが見つからないので(ファミレスとかのドレッシングボトルみたいなやつは見かけます)、私は日本で購入したセラーメイトの物を使っています。
煮沸消毒も出来て衛生面も安心ですし、液だれしにくく、ワンタッチで蓋も開いて調理中も便利です!

⑦ ぬか床

やはり恋しくなる日本の味…ぬか床があれば、イギリスでもぬか漬けが食べられちゃいます!
こういった袋に入っていて、冷蔵庫の中で寝かせるだけの手軽なぬか床が、かさばらなくて便利でした。

こちらでキュウリやナスなどは手に入るので、そういったものを漬けて日本の味を思い出しています!

⑧ 漬物鉢

こちらも日本の味が恋しくなった際に、漬物鉢があれば手軽に浅漬けが作れちゃいます!

なぜ海外にいるとこんなにも日本の味が恋しくなるのでしょうか?笑
私は自分で浅漬けの素を作って、キュウリなど漬けて食べています。

漬物鉢があると手軽に一品作れるので、個人的にはあって便利なものでした。
特にこちらのKINTOも物は見た目もおしゃれで、サイズも丁度良くて愛用しています。

⑨ お弁当用おかずカップ・ピックなど

イギリスでお弁当といえば、サンドイッチどん!フルーツどん!みたいな物が主流なので、こういったお弁当グッズはあまりこちらでは見かけません。

シリコンのおかずカップは何度も洗って使えるので、紙の物を沢山持ってくるより、かさばらなくてオススメです!

同じくお子様がいるご家庭はお弁当用の可愛いピックなどもなかなか売っていないので、洗って再利用出来る様なものがあると良いと思います。

⑩ 爪楊枝・竹串

こちらも中華スーパーなど行けば手に入りますが、日本では100均などで安く買えちゃうので、買って持ってきておくのがオススメ!
ちょっと串物作ったり、なんだかんだあると便利です。

⑪ 巻きす

こちらも巻き寿司やだし巻き卵作ったりあると便利なんですが、こちらで買うと高い…。
是非日本で安く買って持ってきましょう。(こちらも100均などでも手に入りますよね)
私は衛生面が気になるのでこのプラスチック製のやつを愛用しています。

⑫ 抜き型

イギリスでお弁当を作ったり、お正月におせちを作る際に、和柄の抜き型があると便利です!
イギリスでも可愛いクッキー型はありますが、和柄はなかなか見かけません。

⑬ 油固め剤

イギリスでは使い終わった油は牛乳の入っていたプラスチックボトルなどに入れて捨てるのがポピュラーな様ですが、丁度良いタイミングでボトルがなかったり、鍋から上手くボトルに入れられなかったり…!
油固め剤があるとやっぱり便利だな〜と感じます。

最後に

いかがでしたか?
今回は私が日本から持って来て良かったと感じたキッチンアイテム13選をご紹介しました!
是非、参考になれば嬉しいです。

引越し時、こういった沢山の荷物を運ぶコツもまとめていますので、気になる方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

それでは、また次の記事でお会いしましょう☺️

 

🇬🇧イギリスの日常生活はこちらから!   Instagram Twitter
🇬🇧ブログ村も参加中!1日1回ポチッと応援お願いします! にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へにほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へにほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました