【2020版】プーさんの故郷ハートフィールドへ日帰り旅!【Hartfield/イギリス】

イギリスお出かけ情報

みなさんこんにちは、ロンドン駐在妻のPokoです。

イギリスにプーさんの故郷があるって本当?どんな所?何が楽しめる?どうやって行くのかな?


ロンドンから1時間半程のところに、プーさんの故郷とされている「ハートフィールド」という場所があります。

ここでは100エーカーの森を訪れて、プーさん達と同じ様に棒投げ橋で遊ぶ事が出来たり、可愛らしいカフェでプーさんグッズに囲まれて過ごしたりする事が出来ちゃいます!

今回はイギリス滞在中に是非訪れたい、ハートフィールドについて詳しくご紹介します!


🇬🇧ハートフィールドに行く前に、映画もチェックしておこう!↓

プーさんの故郷ハートフィールドって?

プーさんマニアの聖地とも言われている場所、ハートフィールド。

その理由は、プーさんの作者A.Aミルンとその息子(クリストファーロビンのモデルとなった子)が別荘として度々訪れていた土地であり、その周辺の森全体がプーさんの故郷とされているのです。

また、100エーカーの森のモデルとなっているのも、ハートフィールドの街近く森アッシュ・フォレスト。

その森の奥には原作でプーさんがクリストファーロビンと棒を投げて遊んでいた「棒投げ橋」(Pooh Sticks  Bridge)と呼ばれている橋があり、プーさん達と同じ様に棒投げ遊びを楽しむ事が出来ます。

ロンドンから電車で1時間半程度で行く事が出来る点も、人気の秘密ですね!

まずはプーコーナーでMAPをGET!

ハートフィールド散策の起点となるのが、こちらの「Pooh Corner」
カフェやプーさんグッズのお土産、プーさんのミュージアムなどがあります。

車で訪れた方は、棒投げ橋の近くに駐車場があるので、直接車で棒投げ橋の近くまで行くことが出来ます。小さいお子さん連れの方などは直接車で近くまで行くのが良いかと思います。

まずは地図を手に入れよう!

こちらのプーコーナーから棒投げ橋までは歩いて40分程度。

プーコーナーでは棒投げ橋までの地図が手に入るので、まずはこちらで地図をGETしてから向かいましょう!
(地図がないと迷子になる可能性大なので、地図を手に入れるのをオススメします)

少し前までパウチされた地図が1£で販売されていた様ですが、私が訪れた際はパウチされていないフリーの地図がこんな感じで置いてありました。(たまたま作るのが間に合わなかっただけかもしれません。笑)

地図だけだと少しわかりにくかったので、私はお店の人に口頭でも説明を受けてから行きました。

日本語の地図もありますので、英語が苦手な方も安心して下さいね。

お手洗いはこちらで済ませましょう!

棒投げ橋まで片道40分+橋で遊ぶ時間を考えると、1時間半〜2時間弱程度お手洗いには行けません!
こちらでお手洗いを借りておきましょう。

お手洗いの中にもプーさんのイラストが沢山飾られていて、とっても可愛いですよ♫

棒投げ橋へ片道約40分のハイキング

棒投げ橋までは、地図を見ながらひたすら森の中を進んで行きます!

所々で案内板が出ていますが、しっかり地図を見ながら進んでいくことをオススメします。(意外と周囲に人がいないので迷いやすいです。)

また、木の板を踏み台にして柵を超えて行ったりしますので、動きやすい服装でどうぞ!

牧草地を横目に、森の中を進んで行きます。

開けた原っぱを超えれば、もうすぐ棒投げ橋です!

やっとプーさんが見えてきました!

棒投げ橋周辺はちょうど良い枝が既に拾われてしまっているので、棒投げ橋まで行く道中で落ちている枝を拾いながら進むのがオススメです♫

棒投げ橋で棒投げに挑戦!

いよいよ棒投げ橋に到着しました!
アッシュフィールドの森の中、自然豊かな場所にあります。

棒投げの遊び方はこちら♫
ルールに則って安全に遊びましょう!

棒投げの遊び方
  1. 各自が棒を選んで、川の川上に向かって立ちます。
  2. それぞれ腕を伸ばして棒を掲げます。(背が高い人は腕を下げて棒の位置を合わせます)
  3. 合図に合わせて棒を川に落とします。(棒は川面に向かって投げません!)
  4. 全員で川下側に移動し、橋の下から自分の棒が1番先に流れてきた人が勝ちです!

棒投げ遊びという名前ですが、実際は棒を落として遊ぶんですね!

棒投げ遊びだけじゃ物足りない方は!

1. プーさんやフクロウのお家を見に行こう!

この場所から「Pooh Car Park」という駐車場の方に進んで行くと、フクロウのお家やプーさんのお家、ピグレットのお家などもありますので、是非探してみて下さいね♫

2. 作者の記念碑がある丘から、100エーカーの森を一望しよう

また、お車の方は、「Piglets Car Park」という駐車場に車を停めて「Memorial to A.A Milne」という場所を目指すと、小高い丘になっていて、アッシュフォレストの森を一望することが出来ます。

作者のA・A・ミルンと挿絵を描いたE・H・シェパードの記念碑があるので、是非足を運んでみて下さいね。

とっても可愛いプーコーナーのカフェでティータイム!

存分に棒投げ遊びを楽しんだら、来た道を戻り、プーコーナーまで戻りましょう。

プーコーナーに併設されているカフェがとても素敵なので、ゆっくりカフェで疲れを癒しましょう。
こんな素敵なイングリッシュガーデンでお茶やお食事が楽しめますよ!

現在はコロナウイルスの影響で予約制になっています。
席数も少ないので、予約してから訪れることをおすすめします。

プーさんトーストと、蜂蜜を付けて食べるクリームティーがおすすめ!

こちらのカフェで人気のメニューがプーさんトーストと、蜂蜜で楽しむクリームティー!

プーさんトーストはこの様にトーストがプーさん型にくり抜かれていて、食べるのをためらってしまう可愛さ!

クリームティーはプーさんのティーポッドに入った紅茶と、蜂蜜を付けて楽しめるスコーンのセットです♫

スコーンに蜂蜜を付けて食べたことはなかったのですが、とっても美味しかったのでこちらもおすすめです!

びっくりしたのがこの価格!
なんとプーさんのトースト「Teddy Bear Toast」が£2.5、クリームティーが£5というめちゃくちゃお財布に優しいお値段でした!


プーさんのトーストが載っていたこちらの非売品のお皿もとっても可愛い!

プーコーナーでお土産購入

プーコーナーの中にはお土産ショップと、2019年11月にオープンしたプーさんのミュージアム「プージアム」が楽しめます。

プーさんグッズが沢山!

お土産ショップの中にはプーさんグッズが盛り沢山!

可愛らしいぬいぐるみやプーさんの英語の本なども置いてありますので、プーさんの故郷に来た思い出に是非何か購入して帰りたいですね。

店内にはプーさん達がお茶を楽しむ様子が再現されていて、こちらも可愛いらしい!

プーさんのミュージアム「プージアム」

2019年11月にオープンしたばかりのプージアム!
小さめの展示スペースですが、プーさんの歴史を感じられる貴重な物が沢山展示されています。

プーさんファンにはたまらない空間ですね!

ハートフィールドへのアクセス

ハートフィールドまでのアクセスは、車で行く方法と、電車とバスを乗り継いで行く方法があります。

車でのアクセス

1. Pooh Cornerに車を停めて、棒投げ橋まで歩いて行く場合

Pooh Cornerの前の道路に路上駐車が出来るので、そちらに車を停めてそこからPooh Cornerまで歩いて行く事が出来ます。

2. 棒投げ橋の近くまで車で行く場合

車で移動される方は、棒投げ橋の近くまで車で行く事も出来ます。
その場合は「Pooh Car Park」という駐車場が棒投げ橋の近くにあるので、そこに車を停めて歩くとすぐに棒投げ橋に到着します。(GoogleMapでPooh Car Parkと入れていただくと出てきます)

電車でのアクセス

ロンドンからイースト・グリンステッド駅(East Grinsted)まで行き、そこから291番のバスに乗り換えてハートフィールドまで行きます。

ロンドンのヴィクトリア駅(Victoria)からNR(ナショナル・レール)でイーストグリンステッド駅(East Grinsted)までは乗り換えなしで1時間程度、その後はバスで20分程度なので、合計1時間半程度で到着します。

イーストグリンステッド駅からハートフィールド方面へのバスが1時間に1本程度しか走っていない様なので、タイミングが悪かった場合はタクシーを利用するのがオススメです。

最後に

いかがでしたか?

イギリスで滞在中に、是非Poohさんの故郷を訪れてみてはいかがでしょうか?
Poohさんに詳しくない方でも、イギリスの森林の中を歩いているだけでもリフレッシュになる事間違いなし!

それでは、また次の記事でお会いしましょう☺️

Pooh Corner
HIGH STREET, HARTFIELD, EAST SUSSEX, TN7 4AE
Tel:01892 771155
MON-SAT 11:00 – 5:00 / SUN & Bank Holidays 11:00-4:00

 

🇬🇧イギリスの日常生活はこちらから!   Instagram Twitter
🇬🇧ブログ村も参加中!1日1回ポチッと応援お願いします! にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へにほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へにほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました