イギリス・VISA申請手順/必要書類/必要な日数まとめ

VISA申請

みなさんこんにちは、ロンドン駐在妻Pokoです。

イギリスのVISA申請ってどんな手順で進めて行くの?
必要な書類って?
何日くらいで出来上がるの?



今回は、現在イギリスに駐在している私の経験談を元に、イギリスのVISA申請手順と必要書類をご紹介します!

今回ご紹介するVISA申請の方法は、多くの駐在妻の方が申請する「Intra-company Transfer visa(Tier2)Partner」という種類のVISA の説明になります。

留学やワーホリの方は種類が異なりますので、ご注意ください。

また、こちらは2020年の情報になります。最新の情報は下記でご確認ください。
イギリス政府 Visas and immigration
UKビザ申請センター

VISA申請の手順って?

駐在で海外に渡られる方は、ほとんど会社または外のサポート会社からのサポートを受けてVISAを取得されるかと思います。

サポート会社がサポートしてくれる部分としては、基本的に私たちが渡した情報をビザセンターに提出する用に資料をまとめて、不備の無いように手伝ってくれます。
(※イギリスのVISA申請は大使館ではなく、ビザ申請センターで行います。)

サポート会社に渡す為の書類を書いたり、必要な書類を取り寄せたり、
実際にビザセンターに行くのは本人が行います。(生体認証情報の登録が必要なため)



分かりやすく駐妻さんとサポート会社さんのやりとりの手順をまとめると、下記の通りです。
(企業によって細かい箇所は変わるかと思いますが、下記のやり方をされている企業さんがほとんどだと思われます。)

駐妻さん
駐妻さん
  • 必要書類を揃え、サポート会社へ提出
サポート会社さん
サポート会社さん
  • 提出された書類の内容確認
  • ビザセンターに提出する用の資料作成し、駐妻さんへ
サポート会社さん
サポート会社さん
  • 駐妻さんがビザセンターへ行く日を予約
駐妻さん
駐妻さん
  • 作ってもらった資料を持って、ビザセンターヘ
駐妻さん
駐妻さん
  • ビザセンターから連絡が来たら、ビザセンターへ受け取りに行く
駐妻さん
駐妻さん
  • サポート会社へ、無事発給されたことを報告

ざっくりまとめるとこのような感じです。実際はサポート会社の方は事前にビザセンターに支払いしたり、電子申請をして下さっています。

VISA申請に必要な書類は?

私たちがVISA申請する為に必要になった書類は下記の通りです。
(会社によって異なります。住民票などが必要になるところもあるそうです。)

  • 申請書
  • 現在使用しているパスポートのコピー
  • 過去10年の間に使用していたパスポートのコピー
  • 戸籍謄本及びその英訳

注意が必要だった項目は下記に記載します。
申請書には、過去10年の渡航先や犯罪歴、実家の家族の情報などを記載する欄がありましたが、他はそこまで難しい質問はなかったです。

過去10年の渡航先について

電子ゲート化されている関係で、パスポートにスタンプがなかった国が多かったので、私は過去の旅行の写真を引っ張り出して日付を確認したりしました。笑

戸籍謄本の英訳について

私は安くて信頼感のあるところを探し、下記でお願いし提出しました。
価格も¥3000〜¥4000程度で出来ました。
お昼12時までの注文で翌日発送していただけたので、とても助かりました。

クマザサ 英語のコンビニエント・サービス

パスポートのコピーについて

私は使用していないページも含めて、全ページの提出を求められました。
家にスキャナーを持っていない私は、コンビニでやるとすごくお金がかかるので、実家に帰ってやりました。笑
地味に時間がかかります。

また、ご主人が先に渡英されている場合には、ご主人のBRPカードのコピーやご主人のパスポートのコピーなども必要になります。

申請に必要な日数は?

実はイギリスのVISA発給には、有料の優先サービスというものがあります。
これは審査が通りやすくなる訳ではなく、単純に早く審査をしてもらえるというサービスです。(大体¥30000くらいです)

その為、本人がビザセンターに行ってからVISA発給までは、優先サービス使用の有無によって必要日数は変わってきます。

  • 優先サービスを利用した場合…5~7営業日
  • 通常通り審査した場合…15~20営業日

ちなみに私はとても空いていた時期だったので、優先サービス利用して、6/7 VISA申請→6/12 VISA発給、なんと3営業日(間に土日が入っているので)という恐ろしい早さで発給されました。

その為、私はサポート会社さんとやりとりを始めてからVISA取得まで、約1ヶ月で完了しました。
が、通常はもう少し時間がかかると思います。

優先サービスについての詳細はUKビザ申請センターをご確認ください。

おわりに

いかがでしたか?
ここで紹介した内容は一例になりますので、参考までになれば嬉しいです。


VISA申請当日の流れや必要な持ち物はこちらの記事をどうぞ↓


VISA受け取り当日の流れはこちらの記事をどうぞ↓


それでは、また次の記事でお会いしましょう☺️

 

🇬🇧イギリスの日常生活はこちらから!   Instagram Twitter
🇬🇧ブログ村も参加中!1日1回ポチッと応援お願いします! にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へにほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へにほんブログ村 主婦日記ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました